ベランダきゅうり

最近我が家はきゅうりの栽培を始めました。
接ぎ木苗を買ってきて、プランターで育て始めました。
実は小さな畑を車で30分のところに借りているのですが、仕事の都合で週末しかその畑の世話をすることはできません。
去年、その畑できゅうりを育ててみましたが、急激に成長するきゅうりは、大きくなりすぎて実がはじけてしまったり、ネットからはみ出しからすに食べられてしまったりとあまりうまくはいきませんでした。
夏場きゅうりの収穫は1日に2回などと言われることもあるほどに、収穫のタイミングはとても難しいです。
そのためベランダだと毎日チェックすることができます。 1番おいしいとれたてを1番おいしいタイミングで食べてみたいと思ったから作ることにしました。

我が家のベランダはとても狭くベランダのどのスペースで栽培するか迷いました。洗濯物を干すのに邪魔になる場所は困るからです。
寄せ植えやオリーブの木など他にも植物を置いているのであまり選択肢はありませんでした。
そのためベランダの1番端のスペースにおくことにしました。ちょうどその上に物干しざおをかけるフックがあるのでその高さまでつたをはわすことができると思ったからです。

今やっときゅうりネットに初めてのつたがはい始めた所です。
葉の状態もよく生き生きとしています。これから鳥などの影響も受けずにキレイなきゅうりができるかどうか今からもワクワクしています。
きゅうりを食べたことがない息子にも早く食べさせたいです。

Categories: 農作業