国際バラとガーデニングショウで至福のひととき

5月中旬に所沢にある西武ドームで開催されている国際バラとガーデニングショウに行ってきました。
私はマンション住まいなので、広い庭を持つことはできませんがガーデニングやインテリアの雑誌を眺めるのが凄く好きなのです。

朝、早めにでて会場の10分くらい前に着いたのですがすでに大行列ができていて、会場に入るまで20分くらい並びました。休日でしたので人の混雑もすごかったです。
今回のガーデニングショウのテーマは「Paris」ということで、ナポレオンの皇妃ジョゼフィーヌがバラの愛好家だったそうで、その庭園を再現した庭、また当時ルイ16世とフランス革命後にはナポレオンに仕えた植物画家ルドゥーテの図版が展示されていました。
何処をみてもバラがたくさんで、普段は見慣れない品種や色々な形、色の花を堪能することができました。

各造園業者やガーデンデザインの設計事務所が工夫を凝らした庭の展示をしており、こんな庭があったらいいなあ、こんな庭を作りたいと思いながら鑑賞しました。
テーマはParisということでフランスのバラのナーセリーやフラワーアレンジのプロの方の展示は本場の感覚で見事でした。
アンティークな小物使い、花の配色のセンスがシックで日本の業者の展示とは一味違うものがありました。

あの色彩感覚はどこから来るのか、ヨーロッパの伝統が違うのかと考えされられました。
沢山の素晴らしい品種や展示をみたら自分もバラ苗が欲しくなりショッピングコーナーを見てみました。大きな苗は植えるスペースがないので小さいミニバラでいいかと思い、ピンクとパープルのミニバラを2鉢購入しました。直接農園の方から購入したのでミニバラの苗が500円とかなり安く購入できてよかったです。
いつかは私もバラがたくさん植えられて、ガーデニングが思う存分できるような広い庭がある家に住みたいですね。

Categories: バラ

バラ、芝生、ガーデニングは自分流で!

郊外に一戸建てを購入し、憧れだったガーデニング(というか庭)を趣味にして早3年が経ちました。
いろいろと庭についてはチャレンジしてみたので、いくつかご紹介していきます。

まず、一番やりたったのはバラの栽培です。
これまではポットの栽培しかできなかったのですが、ついに地植えにチャレンジしました。
肥料はサラブレッドの馬糞をふんだんにつかい、夏はアブラムシを手で取って、丁寧に剪定をして、ようやく花がきれいにさいたのはつい最近、3年の月日がかかりました。
苦労した甲斐あって、我が子のように毎日愛でています。

塀に沿ってツルを誘引するのですが、台風ですぐに外れたり、棘が手に刺さったりと、これまで苦労の連続でした。
英国庭園のようなバラ園が希望でしたが、やってみてかなりの大変さが分かりましたので、分相応の規模で満足しています。

次に、青々した芝生。犬を飼っているので自家製のドッグランを作ろうと、手入れが比較的簡単といわれる高麗芝をホームセンターで買って敷き詰めました。
こちらも肥料や水まきなど、なかなか面倒でしたが、今では寝っ転がれるくらいのキレイな芝生に育ちました。
ただ、夏場はぐんぐん伸びますので、毎週末の芝刈りは欠かせません。
コレが結構重労働なので、電動式の芝刈り機を迷わず購入しました。

ほかには、あえて外壁を作らない部分を残して、緑を植えて、木で目隠しを作りました。
これも3年たって、ようやく目隠しらしく育ってきました。
蓑虫対策が欠かせませんが、自分流に好きにできる緑や庭はやはりかけがえのないものです。
この庭をキープしていけるよう、体力作りに日々夫婦で励んでいます。

Categories: ガーデニング

ガーデニングは最高

ガーデニングというとお洒落な響きですが、私がやっているのは、畑仕事、ですね。
住んでるところが田舎ですので、家も周りは水田と畑だらけです。私の家は農家ではないのですが、畑がありますので、子供の頃から、父の手伝いをしながら、畑仕事をしていました。
父が体調を壊してからは、私がメインにやっています。

主に作っているのは、トマトやなす、きゅうりの夏野菜中心です。
春から初夏にかけては、イチゴがおいしいです。イチゴは品種はわからないのですが、獲れたてはどんなイチゴより美味しい気がします。
ただ、イチゴは鳥に狙われていますので、網で囲んでいます。

イチゴに限らず、獲れたてはどんな野菜でも美味しいです。
私の野菜作りのこだわりは、なるべく農薬は使わないようにしています。
どうしても虫や病気が発生しますが、農薬は使わないようにしています。
キャベツなどの葉物には不織布を使って、薬を使っていません。
きゅうりやなすのアブラムシ対策には、テレビやインターネットで調べて牛乳をかけるのが効くということですので、こまめに牛乳をかけています。
もちろん除草剤も使いません。最初は草むしりをしていましたが、どうしても埒があきません。
ネットで調べたところ、防草シートが雑草対策にはいいとのこと。設置が難しいかな?と思いましたが、防草シートの敷き方を調べたところ、私にもできそうでした。
農薬を使わないので形もよくありませんし、手間がかかるのでスーパーで買ってきたほうが楽かもしれません。

しかし、手間ひまかけたからこそ、獲れたてだからこそ、美味しさも格別です。
最近は苗を買ってくるのではなく、自分で種から苗を育てています。
連作障害があるので、売っている接ぎ木苗のほうがいいと思いますが、前年と同じところに同じ野菜を植えないようにローテーションをして、自分で種から育てた苗を使っています。
種から育てた野菜たちは更に美味しいです。

Categories: 農作業