ガーデニングは最高

ガーデニングというとお洒落な響きですが、私がやっているのは、畑仕事、ですね。
住んでるところが田舎ですので、家も周りは水田と畑だらけです。私の家は農家ではないのですが、畑がありますので、子供の頃から、父の手伝いをしながら、畑仕事をしていました。
父が体調を壊してからは、私がメインにやっています。

主に作っているのは、トマトやなす、きゅうりの夏野菜中心です。
春から初夏にかけては、イチゴがおいしいです。イチゴは品種はわからないのですが、獲れたてはどんなイチゴより美味しい気がします。
ただ、イチゴは鳥に狙われていますので、網で囲んでいます。

イチゴに限らず、獲れたてはどんな野菜でも美味しいです。
私の野菜作りのこだわりは、なるべく農薬は使わないようにしています。
どうしても虫や病気が発生しますが、農薬は使わないようにしています。
キャベツなどの葉物には不織布を使って、薬を使っていません。
きゅうりやなすのアブラムシ対策には、テレビやインターネットで調べて牛乳をかけるのが効くということですので、こまめに牛乳をかけています。
もちろん除草剤も使いません。最初は草むしりをしていましたが、どうしても埒があきません。
ネットで調べたところ、防草シートが雑草対策にはいいとのこと。設置が難しいかな?と思いましたが、防草シートの敷き方を調べたところ、私にもできそうでした。
農薬を使わないので形もよくありませんし、手間がかかるのでスーパーで買ってきたほうが楽かもしれません。

しかし、手間ひまかけたからこそ、獲れたてだからこそ、美味しさも格別です。
最近は苗を買ってくるのではなく、自分で種から苗を育てています。
連作障害があるので、売っている接ぎ木苗のほうがいいと思いますが、前年と同じところに同じ野菜を植えないようにローテーションをして、自分で種から育てた苗を使っています。
種から育てた野菜たちは更に美味しいです。

Categories: 農作業